パワーストーンの力を効果的に発揮するには

 

持つ人の願いを叶え、良い運勢へと導いてくれるパワーストーンですが、身につけるだけで誰でも必ずその恩恵を得られる、とは限りません。

 

 

パワーストーンを身につける上で最も大切なことは、ただのアイテム、石、アクセサリーとして見るのではなく、パワーストーンで願い成就するのを信じることです。

 

 

なので、まずは何よりも持ち主の意識がとても重要になってきます。

 

 

持つ人がパワーストーンの力を意識しない限り、持ち主に対して何らかのチカラを発揮することはありませんので、最低限これだけはしっかりと理解しておきましょう。

 

ここからは、パワーストーンの力を引き出すための具体的な方法についてお伝えしております。

 

パワーストーンを初めて購入される方、使用する方は是非参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

身につけて違和感の無いもの選ぶことが大切です

 

自分の願いを叶えるために効果的なパワーストーンとはいえ、身につけて違和感のあるもの、デザインが気に入らないものなど、パワーストーンに対して負の感情を抱くようなものは避けましょう。

 


 

 

いくら自分の思いが叶う天然石をたくさん身につけたとしても、

 

 

本当はもっと落ち着いたデザインの物が良かった

 

可愛いのが欲しかったのに、石を選んでいくうちに地味になってしまった

 

サイズが合わないけど無理やり使っている

 

仕事や日常生活で邪魔になる

 

 

などなど、その石に対してイヤイヤ身につけているような場合は、石も効果を発揮しにくいです。

 

まずは持ち主自身が気に入ったブレスレットなどを身につけることをお薦めします。

 

 

持ち主がそのパワーストーンを愛することで、パワーストーンもその期待にきっと答えてくれるでしょう。

 

初めの頃は、身につけて違和感のないもの、自然に身につけられるものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

購入したばかりの頃は、なるべく一緒に過ごしましょう

 

パワーストーンを購入したばかりの頃は、パワーストーンのエネルギーラインと早く繋がるためにもなるべく一緒に過ごしたほうが良いでしょう。

 

日常生活はもちろん、就寝中も一緒に寝たほうが良いです。

 

そうすることで、パワーストーンの良い影響を受けやすくなります。

 

購入したばかりのパワーストーンは、お風呂以外はなるべく一緒に過ごすようにしましょう。

 

逆に、ずっと身につけていないと効果は無くなって行きますので注意してください。

 

 

 

右手と左手、どっちが効果的?

 

パワーストーンのブレスレットなどを身につけるとき、右手か左手どっちに付けるか初めは迷いますよね?

 

利き手とその逆の腕など、身に付ける腕によってパワーストーンのチカラは変わってくると言われております。

 

 

 

利き腕に身に付ける

 

利き腕からはパワーが放出されますので、

 

 

パワーストーンのチカラを積極的に使いたい

 

今よりももっと成長して前進したい

 

新しいことに挑戦したい

 

 

という方は、利き腕に身につけることをお薦めします。

 

 

例えば、新しい事業を起ち上げる、試験やテストに合格する、作家やオーディションに合格する、なりたい職業に一歩近づく、などというように目標が明確な方には利き腕に身につけることをお薦めしますよ。

 

 

逆に、迷いや不安、疑問がある方が利き腕に身につけると効果が半減してしまうので注意が必要です。

 

 

 

 

利き腕と逆の腕に付ける

 

一般的に気の流れというものは、利き腕と逆から入ってきますので、利き腕と逆の腕に付けると、新しい出会いや可能性、チャンスを掴むのに効果的と言われております。

 

 

逆の腕に付けると、それ以外にも

 

 

運気を良くしたい

 

新鮮な気、新しいパワーが欲しい

 

気を充電したい

 

悪い流れを断ち切り、心機一転したい

 

 

 

という効果も期待できます。

 

 

 

パワーストーンを購入される多くの方は、何かに悩んで購入しますので、その悩みを取り払うため、チャンスを掴むために逆手に身につける方が多いのです。

 

 

なので、パワーストーンは利き腕と逆の腕に付けるのが最も一般的です。

 

 

中には、両利きの方や、状況に合わせて使う腕が異なる、という方もおりますよね。

 

 

その場合は石によって身に付ける腕も異なってきますので、不安や疑問を感じた時は、パワーストーン専門店で天然石のプロに相談してみることをお薦めしますよ。
しかし、そうは言っても身につけると違和感がある、できればこっちの腕につけたい・・・・、仕事の邪魔になる、さりげなく身につけたい・・・・。

 

 

 

などなど、持ち主によって身につける腕の事情も色々あるでしょう。

 

 

 

なので、一番大事なことは、自身が身につけて違和感のない方、邪魔にならない方に身につけたほうが良いでしょう。

 

 

やはり、身につけることで負のイメージを抱くようであれば、パワーストーンの本来の効果を発揮しにくくなります。

 

 

なので、自然に身につけられる腕にするようにしましょう。

 

 

 

 

 

パワーストーンにも休息が必要です

 

パワーストーンの効果を最大限に引き出すには、定期的な浄化とプログラミングが必要になります。

 

 

 

パワーストーンの浄化とは

 

 

浄化とは、その石のエネルギーを初めのニュートラル、クリーンな状態に戻すことをいいます。

 

 

パワーストーンは、良い気も吸収しますが、悪い気も同時に吸収してしまいます。

 

 

あなた自身がパワーストーンに対して負のイメージを持っていなくても、周りがあなたに対して悪意やマイナスイメージ思っている場合もあります。

 

 

パワーストーンは、そういった第三者からのマイナス思考も吸収してしまいます。

 

 

そういった周りからのマイナスエネルギーも吸収してしまうと、十分な効果が発揮できなくなるので、そういった場合は浄化するとまた純粋なエネルギーが戻り、パワーストーンとしての効果もアップします。

 

パワーストーンの浄化は、各専門店で浄化アイテムを販売しておりますのでそれらのアイテムで定期的に浄化を行うようにしましょう。

 

 

 

パワーストーンのプログラミングとは

 

パワーストーンのプログラミングとは、注念作業)とも言い、パワーストーンにご自身の願いを伝えることをいいます。

 

一般的なプログラミングの方法は、

 

 

@ 石を両掌で包み込むように持ちながら呼吸を整えます。

 

 

 

A 静かにゆっくりと深呼吸をし、身も心も落ち着かせます。

 

 

 

B 石を手で持ちながら軽く目を閉じ、石と同調していきます。
(石の温度が自分の体温近づいてきたら同調しているサインです)。

 

 

 

C 自身の願望がが叶った光景・姿を想像します。
(想像することが難しい時は、言葉にして繰り返してみましょう)

 

これでプログラミングは完了です。

 

 

難しいことはありませんし、短時間で済みますので、パワーストーンを購入したばかりや、浄化を行ったあとはプログラミングを行うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

以上の事をよく理解し是非、良きパートナーとして長くパワーストーンと付き合って行ってくださいね。